ワイルドジャングルの信頼性


何となくきな臭い情報が多いように思われているインターネットの世界。

確かにそういう不誠実なサイトも多いのは事実です。

 

しかし、ワイルドジャングルカジノは厳しいセキュリティを保ちつつ、
ユーザーにとって常に誠実であり続けています。

 

もちろんカジノで勝った分は、リアルマネーで出金できます。

 

2012年の1億2,700万円のジャックポットを引き当てた日本人の青年も、
2015年に1億1,700万円の大当たりを出したM.Iさんも、
ちゃんとその賞金を手にしています。

kyotu7

 

もちろんリアルマネーを賭けるサイトですから、
先に入金しておく必要があります。
しかし行ったゲームで、
そのゲームにおいて明示された金額以上負けることなど、
もちろんありえませんし、架空請求など全く無縁の世界です。

「後払い」という概念は一切ありません。
ここで、少しワイルドジャングルカジノの規約を見てみましょう。

よくネット上の怪しいサイトでは、
とても読めないような細かな規定をかざし、
よく読むととんでもない金額請求に関する条項が入っていたりするのは、
日常茶飯事です。
しかし、このワイルドジャングルカジノの公式HPの規約を拾うと、

【Wild Jungle Casino は、お客様の残高を、
現金または現金に相当する形で管理致しております。

そのため、お客様の残高の100%全額がPIN番号の照合後、
すぐに引き出し可能 となります。
Wild Jungle Casinoでのご入金、お引出しは、
オンラインにてリアルタイムで行われ、
LPS 社のセキュリティーシステムによって
その安全性が保証されております。】

 

などと謳われ、かつユーザー情報の秘密厳守、
はては偽名・偽住所での登録の禁止が明言されています。
当たり前のようにコンプライアンスが重要視され、
ユーザーを騙して儲けようとする悪質サイトと対極をなす、
ユーザー重視の物の考え方が貫かれています。
なぜならユーザーに親しまれながら、ユーザー目線で運営していくことこそ、
自分たちが発展していく唯一の方法だということを、
ちゃんと運営サイトが理解しているからです。
ワイルドジャングルカジノの信頼性と安心感には疑問を抱く
必要はないのではないでしょうか

 

不安なく実践してみてください。

>>ワイルドジャングルカジノへの無料登録はこちらです

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ